ツブつぶやき

トップ > ツブつぶやき > クローン文化財展 (甦る世界の文化財)(30,8,13)

クローン文化財展 (甦る世界の文化財)(30,8,13)

2018-08-16

実家の墓参りを終えて、島根県立美術館へ直行。(実家から1,5km)

前から、楽しみにしていた東京藝術大学クローン文化財展。

ー法隆寺からバーミャンへの旅ーシルクロード。

新聞などで連日報道されている。現物は本当にすばらしい。

7月13日から8月26日まで。全国で松江が一番に先行。

松江出身の宮廻正明先生のおかげ。

資料によると

「東京藝術大学は、劣化が進行しつつある、

 あるいは永遠に失われてしまった文化財の姿を現代に甦らせ、

 未来に継承していくための試みとして、

 文化財をクローンとして復元する特許技術を開発しました。

 本展では、古代シルクロードの各地で花開いた文化を代表する遺産が

 クローン文化財として甦ります。・・後略・・・」と、あります。

詳しいことは、どうぞ、現地で・・・必見です。

kk

法隆寺釈迦三尊造(クローン文化財)

クローン

クローン

クローン

クローン

kk

クローン技術開発の取り組みは映像で紹介され、感心することしきり。

特に、法隆寺釈迦三尊像野クローンは、富山県高岡市の伝統技術が生き生きと。

クローン

クローン

 kk

法隆寺金堂壁画(焼損前復元)(クローン文化財)

クローン

クローン

クローン

クローン

クローン

 kk

マネの「笛を吹く少年」 立体再現

クローン

KKB

失われてきた文化財。クローン文化財の国際的な取り組みへ。

宮廻正明先生がマイクを持って説明。オバマ大統領のお姿も。(展示写真から)

クローン

クローン

 KKB

夕日の美しい宍道湖を展望できる位置にある、島根県立博物館。

クローン

クローン

クローン

クローン

クローン

クローン

水の都・松江。宍道湖と美術館。それだけで絵になる。

ゆっくり身を置くこと2時間。心身共にリフレッシュ。

熱い夏を忘れた。何にもかも忘れた。スッキリ。

目を閉じると、いろいろな景色が浮かんでくる。

ふるさと松江が発展していることを喜び、ご先祖様に感謝。

そして、生き仏様・・・家族、仲間、それぞれの健康を祈った。