ツブつぶやき

トップ > ツブつぶやき > 医学関係。二つの講座  (28,9,12)

医学関係。二つの講座  (28,9,12)

2016-09-13

9月9日(金)13:30から17:00 日野町文化センターにて 

鳥取大医学部付属病院主催の 第2回T-HOC日野セミナーがありました。

特別講演は 地域包括ケアにおける看護の役割・・NPO法人白十字(秋山正子さん)

教育講演は医療系大学の視点を生かした訪問看護ステーション・  (長谷川洋子さん)

法話は 心の笑顔~試から笑顔になっていますか~…(三島道秀さん)

医大 医大

医大 医大

難しい話の後は三島さんの法話、とっても楽しかったので身を乗り出して聞きました。

 

9月12日 13時30分から倉吉未来中心にて第44回鳥取県がん征圧大会がありました。

日野町役場から町民3人聴講。南場さん、雨の中、運転アリガト。お世話になりました。

特別講演1は「知っておきたい乳がんのこと」・・鳥取赤十字病院 山口 由美先生

特別講演2は「胃がんについて知ろう(ピロリ菌から)」鳥取大学医学部 磯本一先生

医大 医大

医大 医大

二つの会場で、居眠りしないでしっかり聞きました。どちらの講演も興味があったから。

最新医療の技術の進歩、そして最新の訪問看護体制。希望の見えるお話が続きました。

知らないことを知ることは、おもしろい。すぐに右から左に逃げていくけど、興味津々。

田舎も都会も変わらない医療が受けられる今日。予防のための学びが大きかったです。

ちなみに1週間先の19日は敬老の日。100歳以上の人口が大幅に増えたとニュース。

100歳以上の9割が女性とも言っていた。2講演とも参加者の9割が女性だった。