ツブつぶやき

トップ > ツブつぶやき > 町はずれのお地蔵さま  (28,3,13)

町はずれのお地蔵さま  (28,3,13)

2016-04-08

根雨の町はずれにお地蔵さまが、旅人の安全を祈って、見守っておられます。

赤い帽子によだれかけ。これは奥田さんの手作り。長年の善行。すごいことです。

今日はその方が、周辺の草取りを。人知れずのボランティアさん。頭が下がります。

奥田さん

奥田さん

奥田さん

以前、帽子をかぶせるお手伝いをさせていただきました。偶然通りかかったのです。

赤い手袋を帽子に加工してありました。雨風にさらされるので着替え、取り換え?。

何とも言えない雰囲気をかもしだし、懐かしい故郷への郷愁がただよいました。

それからのち、このお地蔵さまの前を通る時、奥田さんのお姿を思い出します。

今日も写真を撮らせてもらいました。一両日中に記念写真をお届けする予定です。

奥田さん、いつまでもお元気で。心のふるさと原風景、ありがとうございます。

お地蔵さま  お地蔵さま

お地蔵さま  お地蔵さま

お地蔵様の上側に、石碑が2つあります。小さい方には鳥獣供養塔と刻んであります。

裏には製作日、製作者、揮毫者(奥田長江)が掘ってあります。ちなみに、

 (奥田長江)さんは、お地蔵様の赤い帽子を作られた奥田さんのご主人です。

背の高い石碑には「国土安全 五穀成就」と刻んであります。

いつも通過してますが、平和を願った諸先輩の気持ちが推し量られ感無量。