観察日記

トップ > 観察日記 > シーズン終了(お礼)  (29,4,15)

シーズン終了(お礼)  (29,4,15)

2017-04-15

 皆様へ   平成29年4月15日 (オシドリグループ事務局 森田)

 

 桜、さくら、サクラ・・・・百花繚乱、気持ちの良い季節になりました。

皆様にはお変わりありませんか。オシドリシーズンには、大変お世話になりました

特に、近隣の住民の皆様には、車の往来など、ご迷惑をおかけしました。

ご理解とご協力を賜りました事、心からお礼を申し上げます。

お陰様で期間中、オシドリ1,000羽、来場者10,000人。

この数字を振り返ってみますと、日野町の昼間人口増に大きく貢献したと

言えるのではないでしょうか。

また、オシドリに魅せられたお客様も多く、鳥好き人口を増やしたともいえます。

自他ともに認める「オシドリの町」になりました。

オシドリグループは3月、今季のボランティア活動を終えました。

年末年始も休まず150日間、1日3交代、450人体制で観察小屋を守り、

お客様に喜んでいただきました。関わって下さった方々に心からお礼を申し上げます。

期間中、道案内やエサ運びをして下さったセルプひの様。

オシドリ資料館でお客様を温かく迎えて下さったマンダリン分場の皆様。

活動の原点であるエサを提供して下さった大勢の皆様、本当にありがとうございました。

グループのオシドリ保護活動も23年目。

「オシドリと言えば日野町。日野町と言えばオシドリ」と言われるまでになりました。

「おかげさまで」という言葉しかありません。

どうぞ来シーズンもよろしくお願いします。

オシドリはただ今、北へ向かっています。旅の安全を祈ってやってください。

「半年後、日野川でsee  you  again」。しばらくサヨナラです。